2020年05月16日

新とっておきの花・初夏㉗ S・マクロの花達 2020.05.16

私のデジカメにはスーパーマクロ🔍の機能がついています。望遠機能同様に偶に使っています。自然(屋外)の中で、🔍で撮るにはピント合わせにくろうしますが、雄蕊雌蕊などの花の造りを正確に撮れるのに役立ちます。

ドクダミ
ドクダミ(蕺)
白い4弁は苞で、その上に黄色の棒状に延びた花序が花です。咲き出して、雌蕊と雄しべが観えています。花は無数にあります。

スイカズラ
スイカズラ(吸い葛・忍冬・金銀花)
咲き始めは限り無く白いですが、次第に黄色を帯びて来ます。無数に咲くので、白の花と黄色の花が一緒くたに咲いています。白は銀、黄は金で金銀花の名もあります。

ツルマンネングサ
ツルマンネングサ(蔓万年草)
中国東北部から朝鮮半島に自生する草。花は5弁で星型、黄色一色で綺麗です。雌蕊雄蕊もありますが、日本では結実しないようです。

三寸アヤメ
アヤメ(文目)
アヤメも園芸種があり、背丈の短い品種もあります。色も空色と言って良いほどに、薄目ですね。

コバンソウ
コバンソウ(小判草)
これこそSマクロで撮ると、花の見事な縞模様が観えて来ます。美しいです。

ヒルザキツキミソウ
ヒルザキツキミソウ アカバナ科
北アメリカ原産の月見草です。観賞用に持ち込まれたものですが、野生化した株が多く咲いています。良く道端で見かけます。


posted by 三上和伸 at 11:07| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする