2020年05月17日

私の歳時記 シジュウカラ巣立ち、厳しい生存競争開始 2020.05.17

「チチチチチ・チチチチ・チチチチチ………」と十羽近くのシジュウカラの幼鳥が南面の桜の木を飛び交っていました。今年も巣立ちの時期が来ました。我が団地の周りも、多種の野鳥たちが営巣していますが、その第一陣のシジュウカラの幼鳥が飛び立ちました。希望に満ちた幼い賑やかな声が聴こえています。それでもその生存率は厳しい数字が出ています。僅か10〜20%しか繁殖の出来る親鳥になれないのだそうです。頑張れ!可愛い子どもたち、自分の子を作れる親鳥になるために、負けるな!
posted by 三上和伸 at 06:47| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする