2020年06月05日

月に寄す 旧暦閏卯月の十四 小望月 2020.06.05

旧暦閏卯月の十四 満月寸前の小望月
明日の夜明けに満月になる小望月、未だ満月と言えないのですが、もう既に、ネイティブアメリカンの言い伝えのストロベリー・ムーンになっているようですね。梅雨入り前は、概して晴れの多い季節、前もっての長雨の償いを梅雨の神様?がプレゼントしてくれているようです。私は毎年そう感じています。でも初夏と梅雨の境目、梅雨が力を増しています。来週には梅雨入りのようですね。
posted by 三上和伸 at 20:47| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする