2020年06月06日

新とっておきの花・梅雨@ 散歩道の風景 栗 2020.06.06

栗の木 栗の花 栗の木
栗の木に栗の花
横浜の田舎、私の散歩道のテリトリーはこんな風景の中にあります。最近は真昼の日射を避けて、朝夕に歩いています。真夏と違い、未だ涼気を孕んだ風が吹き、爽快な散歩が出来ています。この地の各農家は様々な果樹を栽培していますが、果樹農家は無いので、梅・夏蜜柑・栗・柿などが主な産物です。梅雨入り時期には栗の花が一斉に開きます。独特の生々しい濃厚な匂いを発散していて、少し噎せますね。花の殆どが雄花だそうで、雄花に隠れるように少数の雌花が付いています。本来は野生種で、太古から食べられて来ました。秋の味覚のベストテンには入りますね。
posted by 三上和伸 at 14:53| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする