2020年06月10日

間奏曲 ☀/☁ 降水確率10%→10%→20% 南のち南西の風 最高気温30℃

タチアオイ
明日が梅雨入りのようですね。梅雨の花は梅雨入り前より咲く花が多く、花時が長いのが特徴です。立葵も今や全盛を迎えつつあるようです。

晴天をもたらした高気圧も東に移動し、その縁を伝って、梅雨前線が北上してきました。西日本は雨が降っており、梅雨入り目前です。東日本は朝から好い天気、最高の初夏最後の好天が広がっています。湿度60%、気温27.4℃、これ以上ない快適な気候です。されど午後からは曇るようで、明日は恐らく梅雨入り、愈々梅雨です。ゾー……。

今日6月10日は時の記念日です。日本書紀の天智天皇10年4月25日(グレゴリオ暦671年6月10日)の項に「漏刻を新しき台に置く。始めて候時を打つ。鐘鼓を動す」とあるそうです。漏刻とは水時計の事だそうです。日本にも正確な時間が導入されたのです。東京天文台と生活改善同盟会が、国民に時間の大切さを知らしめるため、1920年にこの日を、時の記念日として制定しました。
posted by 三上和伸 at 09:32| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする