2020年06月13日

音楽夜話 ザ・ピーナッツ 2020.06.13

今までBSで、ザ・ピーナッツの特集を視聴していました。デビュー当時の絵(映像)や歌もありましたが、後年の油の乗り切った歌唱が多かったですね。美しくはありませんが、可愛い容貌、スレンダーな肢体、二人とも好い女振りをしていました。中尾ミエと伊東ゆかりが共演していましたが、四人とも素晴らしい歌唱でした。特にピーナッツの二人は音程抜群のハーモニー、余裕の歌唱力を示し、涙物の名歌唱を繰り広げていました。現代の歌い手とは一線を画す、正確極まりない圧倒的な歌でした。

ポップスのカバーバージョンが素晴らしいですね。
*可愛い花 *キサス・キサス *情熱の花 *月影のナポリなど 

オリジナル曲
*振り向かない *恋のバカンス *ウナ・セラ・ディ東京 *恋のフーガなど

耳に爽快、目に優美、心に温和を与えてくれた美しいエンターティナーでした。
posted by 三上和伸 at 21:09| 音楽夜話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする