2020年06月27日

私の歳時記 メディア・リテラシーの日 2020.06.27

1994年に起きた松本サリン事件。信州松本市で、神経ガス・サリンが使われ、8人が亡くなられた事件です。初めは近隣の住民が犯人と疑われました。メディアの報道も過酷を極め、冤罪未遂事件ともなりました。結局はオウム真理教の仕業と判り、住民の嫌疑は晴れましたが、このごたごたに依り、警察組織やメディアの存在も批判に晒らされました。リテラシー、その知識の活用能力が問われ、メディアは大いに反省をし、テレビ信州が自戒の意味を籠めて、本日をメディア・リテラシーの日に定めました。

負のカリスマ・麻原彰晃、このチンケな男のネジ曲がった自己顕示欲、私達の人間を見極める鋭い観察力・洞察力が問われます。
posted by 三上和伸 at 10:20| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする