2020年06月29日

音の風景 夏は来ぬ、ニイニイゼミ鳴く 2020.06.29

ツタ(ナツヅタ)
ツタ(蔦)ブドウ科ツタ属
今日の午前中の早めに、老健の母を訪ねました。丁度、お日様が出ていたので、母に日向ぼっこをしてもらおうと、老健の庭に連れ出しました。大きな染井吉野の木に蔦が絡まっていました。秋には紅に色を変えますが、今は夏、青々と茂っていました。すると何処からともなく、ニイニイゼミが鳴き出しました。6月にニイニイゼミ、今年の梅雨は気温が高目で、もうニイニイゼミがスタンバッテいたのです。本当は、私は数日前の散歩の折りに一声・二声聴いていました。ですから今日の声は初聴きではないのですよ。それでもブログネタが有り余っていて、ニイニイまで回らなかったのでした。今し方、ニイニイの声を思い出し、ここにご報告が出来ました。
posted by 三上和伸 at 20:08| 音の風景… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする