2020年07月01日

間奏曲 「逃げ恥」最終話まで土日放送 2020.07.01

一つ家で、部屋違いでメールを打つ二人、三島駅でキスをしたのに、その後の二度目が無いみくりの不満、揉めた二人のメールの最後に、みくりから「末永く」、これで平匡は救われたのでした。しかし、二度目のキスをした後に試練の場面が用意されていました。「私、平匡さんならそう言うことされても好い…」、ここで平匡は「逃げ恥」…。みくりを押し倒して、愛の作業をする余裕と自信がありませんでした。大恥を掻いたみくりは深夜に逃避行、何処へ行くのでしょうか?。ここで第7話はお終い、この先は?どうなるのだろう?観たい?。残念ながら地上波ではここから先は無し、こんな理不尽を、ファンは許す筈がありませんよね。ネットで苦情が続出、そこでTBSは、今度の土日に最終話まで放送させるとの事。目出度し目出度しでした。私、録画を撮ります。こんな清潔で可愛いラブコメディー、滅多にありません。結衣!ブラボー!
posted by 三上和伸 at 22:24| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする