2020年07月03日

新とっておきの花・梅雨52 私の散歩道 2020.07.03

キュウイの棚作り   スウィートピー    ケイトウ

苔生した石垣     ナス         トウモロコシ

夕方の天気予報で、夏の使者としてニイニイゼミを取り上げていました。この気象予報士、私と同じように、自然へ興味を持っているようで、目敏くニイニイゼミの初鳴きに気付いたようでした。音の楽しみを標榜している私、視覚と同様に聴覚も、季節を知る手掛かりとなります。春のウグイス、初夏のホトトギス、梅雨のクビキリギス、そして梅雨明け間近のニイニイゼミ、土用のミンミンゼミ、盆のヒグラシ、残暑のツクツクボウシ、そして処暑のアオマツムシ。音に季節があります。

私の散歩道、花ばかりでなく、野菜や果実、そして苔までが私を迎えてくれます。毎日、違う発見があります。興味は尽きません。


posted by 三上和伸 at 21:43| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする