2020年07月04日

新とっておきの花・梅雨53 ヘクソカズラ(屁糞葛) 2020.07.04

アカネ科ヘクソカズラ属のつる性多年草です。茎や葉を痛めたりすれば、悪臭が漂います。そこで屁糞葛の名が起こりました。藪などに生え、今頃は、ご覧のような可愛らしい花を咲かせます。田植えの早乙女の笠を想像させることから、早乙女花、早乙女葛の名が生まれました。また花の様子がお灸のように見えるので、ヤイトバナ(灸花)の名もあります。臭いさえなかったなら、きっと掛値なく愛されたでありましょうに…。
posted by 三上和伸 at 09:57| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする