2020年07月06日

間奏曲 温暖化、気候は変った、災害頻発、トランプ・習近平・安倍、メルケルを見習え! 2020.07.06

熊本・鹿児島・長崎・佐賀・福岡、梅雨前線により九州各地に大雨が降っています。多くの死者が出て、不明者も未だ見つかっていません。秋の台風と並んで梅雨の前線による大雨、近年の日本は災害に祟られています。こう毎年のように頻発する自然災害、これはもう気候変動と言っても過言ではありません。人口過密による伝染病と並んで、気候変動による自然災害、人間の飽くなき欲望の対価がこの惨害と言って好いでしょう。これも長い地球の歩みと唱える人もいます。人間の宿命であり、人間の欲望の果てには、人類滅亡があると断言する人もいます。それに逆らい、ドイツのメルケル首相は原子力発電を止め、今度は石炭火力発電も撤廃するそうです。ドイツモデル、ドイツは新たな人類救済の道を選びました。これが何故出来ぬ、安倍・トランプ・習近平、無能の輩は早くひっこめ‼

人口減少、これに悩む?政治家は多々います。それでも私はこう思います。「好いじゃないか、人が減れば消費エネルギーも減る、地球の自然は蘇る、子孫代々、人類は生き残る、自然復活・農業復活、今の日本はこれが大事」。
posted by 三上和伸 at 20:52| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする