2020年07月08日

間奏曲 高齢者講習を受講してきました 2020.07.08

私もあと一ヶ月余りで、70歳になります。もう直ぐ高齢者の仲間入りです。気持ちは何時までも青春の私ですが、実年齢はあと僅かで70歳、今度の誕生日に私の自動車免許は更新されなければならず、高齢ドライバーになる前に、高齢者講習を受けなければなりませんでした。

講習はある自動車学校でやりまして、運転コースで、自らの簡単な運転操作のお披露目と、室内での講義受講、その際に視野の測定などをしました。私の視野は年齢相応の150度でした。二十歳の若者は、180度位あるそうです。歳を重ねた結果が30度の損失でした。測定はしませんでしたが、やはり年齢を重ねると静体視力に比べ動体視力と夜間の視力が衰えるそうです。

車はボロボロの20年以上前のトヨタのクラウン、今の車とは運転感覚が違って、皆さん苦心していました。安全運転の心得を学んだ訳で、兎に角、目視が重要で、運転中、法規を守って念には念を入れて目視をし、安全運転をしてくださいと、教官は申しておりました。高齢者講習修了証明書を頂いて、お開きとなりました。

これで、運転免許更新の葉書がくれば、この高齢者講習修了証明書を持って、運転免許所で運転免許更新が出来ます。


posted by 三上和伸 at 09:03| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする