2020年07月11日

前奏曲 ☁|☂ 50%→60%→50% 南の風やや強し 29℃ 世界人口デー 2020.07.11

何故か今朝は早起きをしてしまい、今ゴミ出しを完了し、洗濯をし始めました。今、書いているマゲローネのロマンスを聴きながら、ブログを執筆中です。何遍も何遍も聴いていると、増々この歌曲集が好きになって仕舞います。

今朝は薄日が射しています。と言ってもこの太陽が何時までもいてくれるとは思えない天気予報が出ています。向こう一週間は☀マークは無し、梅雨明けは再来週にずれ込むようです。梅雨明け十日が待ち遠しい!

今日は世界人口デーです。国連人口基金が1989年に制定しました。国際デーの一つです。1989年の今日、世界の人口が50億人に達したそうで、それを記念して、世界人口デーが制定されました。

世界の人口は、紀元1年に3億人と推定されているそうです。1,000年には3億1千万、1,000年で1千万人しか増えていないのですが、私が生まれた1,950年には、21億9000万人増え25億人に達しました。2,000年には60億人に増え、2,020年の今年は76億人に達しています。この後の推定では2,050年には90億人を超える見込みだそうです。こんなに増えて、90億の人が不自由なく食べて行けるのでしょうか? 甚だ疑問です。人口と地球の自然、温暖化を始め、地球環境は如何なものか? 今後は、先鋭の英知が必要となります。我が娘達は70歳頃、孫達は30〜40歳頃、飢えさす訳には参りません。私は質素な暮らしをして、エネルギーを浪費せず、基本の生活を見直します。子孫の未来に備えます。

モンゴル革命記念日。1921年に中華民国から独立しました。お相撲さんの国、馬頭琴の国ですね。私は相撲には興味が失せましたが、馬頭琴には興味津々です。羊の皮を貼った胴に、1mの棹と頭部の馬の首、腸(羊)や絹の弦、馬尾を張った弓で弾く馬頭琴、好いですね。
posted by 三上和伸 at 08:09| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする