2020年07月27日

季節の風景 梅雨末期・土用の空 2020.07.26

2020.07.26の空 昨日の夕方に散歩した折に、見上げた青空、梅雨末期で変り易い天気でしたが、青空も出ました。丁度下弦前の月も覗いており、観月も叶う散歩でした。青空に淡い雲、これは巻雲で、秋の雲と言われています。左下は夏の入道雲、正に夏と秋の混ざり合った空でした。様々な風物があるこの世ですが、青空と雲のコントラストも美しい風景と言わざるを得ませんね。この日は各所で虹が観えたそうで、昨日貰ったNちゃんYちゃんRくんの写メールにも低い虹が映っていました。
posted by 三上和伸 at 22:51| 季節の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする