2020年07月31日

間奏曲 Yちゃん、お泊り保育から元気に帰宅 2020.07.31

昨日、送り出された時も、平常心で元気に通園バスに乗って、お泊り保育に行ったYちゃん、今日のお帰りも自然体の笑顔で帰って来たと言う事です。繊細なNちゃんの先を想像し心配する悲観的性格と違って、今が大事の楽観的性格のYちゃん、物の見事にその性格の違いが現れました。やはり、写メールがありまして、Yちゃん、ピースサインで笑顔で写真に収まっていました。

誤解をしないでください、Nちゃんが劣っていると言っているのではありません。Nちゃんは先を見通す想像力の持ち主、けれど長女の宿命で、何でも一番乗りの運命、無の経験から始まっているので戸惑う事も多いのです。二人の帰宅の際の顔写真に違いがありました。二年前のNちゃんは、一生懸命挑んだ末の眠そうでお疲れのお顔。今日のYちゃんは、楽しんだ爽やかな笑顔、次女は長女の経験を横目で見て、余裕が持てるのですね。二人二様の素晴らしいお顔が私の記憶に強烈に残りました。
posted by 三上和伸 at 20:59| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする