2020年08月02日

新とっておきの花・盛夏10 私の散歩道 アメリカアジサイ 2020.08.02

アメリカアジサイ
アメリカアジサイ
アメリカアパラチア山系の原産です。梅雨以降の夏咲きの品種です。新枝咲きのため、花期が長く秋遅くまで咲きます。呆れるほど、何時までも咲いています。

ハギ(萩)
ハギ(萩)マメ科ハギ属の落葉低木です。小花が群れて咲く代表的な花木です。真夏から咲き出し本番は初秋で、艶やかに秋の風情を醸して咲き乱れます。秋の七草を代表する名花です。

ムクゲ(木槿)薄紅 ムクゲ(木槿)紅花 ムクゲ(木槿)の花(白花)
薄紅         紅花         白花
夏の花と問えば、先ず浮かんでくるのがこのムクゲ(木槿)です。韓国の国花で、艶やかさが如何にも朝鮮民族に似つかわしいと思います。私の少年時代の思い出の花。近所の可愛い娘に、この花を取ってやろうとして、三輪車のサドルから落ちて、腕を骨折しました。正に私の生来の性質・体質が垣間見られる所業でした。運動神経の鈍さ、優男ゆえの骨密度の低さ、そして可愛い子好き、ホント恥ずかしい限りでした。 

サルスベリの花 サルスベリの花
サルスベリの一つの花の作り
円錐花序で、多くの蕾を蓄えます。球形の蕾の中に、ご覧のような花が隠れています。中々複雑な花で見難いですが、説明します。萼(がく)は筒状で6裂、花弁は縮緬(ふりふり)状で、6枚あります。中心の黄色のオシベは見せ掛けのオシベで、周囲に湾曲しているオシベの葯から花粉が出ます。メシベは一本で中心から垂れています。

ミズキの実
ミズキの青い実
初夏、扇状に広げた枝葉の上に白い花を咲かせます。花に実が生り現在は緑色をしています。これが秋になると黒色になり、森の動物の美味しい餌になります。

サトイモ(里芋畑)
風に波打つ里芋の葉
花は観られませんが、大きな葉が青々と茂っています。なかなか気持ちの良いもので、思わず見入ってしまいます。

コムラサキ(小紫)、花と実
コムラサキ(小紫)の花と実
ムラサキシキブと同属の殆ど同じ植物のコムラサキ。花期の長い低木で、花と実を同時に付けて、見事にその形態の妙味を魅せてくれます。

オシロイバナ(紅花) オシロイバナ(黄花)
オシロイバナ(白粉花)
英名が、four o`clock flowerで4時の花。夜咲きの花で、花粉媒介はスズメガの仲間が担当します。

posted by 三上和伸 at 15:19| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする