2020年08月02日

ブラームスの名曲48-10 愛の歌ーワルツOp.52-10 「おお、なんとおだやかに」 2020.08.02 

第10曲「おお、なんとおだやかに」
おお、なんとおだやかに水の流れが
草原をうねっていることだろう!
おお、なんとすばらしいことだろう、
愛と愛が出会うことは!

詩を読めば、一瞬の内に草原の嫋やかな小川が目に拡がります。二俣の川の合流する場所もあることでしょう。異なる質の水が合わさり、一つの流れとなって下ります。恋も同じ、二つの魂が溶け合い、一つの家庭が出来上がって行きます。個性は違えども色が交ざり、虹色の川となって河口へ下ります。
posted by 三上和伸 at 21:48| ブラームスの名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする