2020年08月05日

月に寄す 旧暦水無月の十六 十六夜の月 2020.0805

旧暦水無月の十六 十六夜の月 2020.08.05
十六夜と言うには、既に塔が立ってしまっていまして、少し右肩が欠けてきました。立待月と言ってよい出立ですが、暦上は十六夜の月です。躊躇う月(ためらう月)、好いですね、その言葉が大好きなのですよ。満月より少し時間をかけて遅れて昇ってくる月、古の人々は、月の出を今か今かと待ち侘びていたのです。躊躇う月を少し憎んで、沢山愛したのですね。
posted by 三上和伸 at 22:44| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする