2020年08月15日

終曲 三流サスペンスながら美女ばかり 2020.08.15

昨日の午前中に観たサスペンス「流れ星お銀事件簿」は、美女ばかりのサスペンスドラマでした。主役は流れ星お銀の高島礼子、容疑者扱いされた床嶋佳子、犯人役の姿晴香、そして着物デザイナー役で、殺され役だった私が大好きな久野真紀子が出ていました。正に美女のオンパレード、塔は立っていましたが、元宝塚娘役だった姿晴香は香るように美しく、床嶋は現役バリバリの美しさで輝いていました。私が魅了されている久野は未だ若々しく、裸は見せてくれませんでしたが、妖しい魅力は充分に発揮されていました。三流サスペンスですから演技は兎も角、その存在だけでも価値がある艶めかしい女を演じていました。真紀子が出ているだけでも嬉しくなってしまう私でした。
posted by 三上和伸 at 23:35| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする