2020年08月17日

新食べ歩き 我が誕生日、横浜わかなの鰻重 2020.08.17

横浜わかな肝吸い 横浜わかなの鰻重 横浜わかな
肝吸い        鰻重 鰻1.5倍の品  
今年はコロナ禍の怪しいご時世、それを鑑み、孫や子を招いての会食は止めて、夫婦二人で私の誕生日を祝いました。様々な美食はあれども、土用は過ぎましたが、やはり私は鰻が好物で、横浜の名店・わかなを選びました。亀の子煎餅の若菜屋の長男が始めた鰻屋で、屋号をわかなとし、明治五年の創業でした。その職人気質は代々受け継がれて、今日の絶品・鰻の蒲焼に受け継がれています。とろりと蕩ける鰻に甘さを抑えたシャープな塩味と旨味、そして香味が冴えます。鰻の脂の旨さを実感させてくれる鰻重です。私は今日で古来稀なりの古希、七十歳になりました。       
posted by 三上和伸 at 20:00| 新・食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする