2020年08月20日

音の風景 秋の静寂、アオマツムシ鳴く 2020.08.20

今宵は蝉の音が聴こえません。何やら季節が一歩、進んだように感じます。数は少ないですがこの静寂にアオマツムシが鳴き出しました、リーリーリーリ、緩やかなアンダンテのトレモロが僅かに聴こえて来ます。少し止み間もありますが、思い出したかのようにまた、リーリーリーリ。微かなる秋の気配、これから日を追って、その秋の色が濃厚となって行きます。夕闇のヒグラシのカノンに続いてアオマツムシのアリアが、夜を占有するのです。
posted by 三上和伸 at 22:22| 音の風景… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする