2020年08月21日

音の風景 68E音の合唱・アオマツムシ、秋来る 2020.08.21

到頭、アオマツムシが大挙して鳴き始めました。昨日までは独唱のアリアでしたが、今宵からは複数のコーラスに変じました。殆どが一定の音程で、ピアノで言えば、68Eの音程です。これが緩いトレモロで、合流して鳴き交わすので、コーラスの揺らぎが生まれます。一夜の永遠に途切れる事が無いコーラスとなるのです。

まだ暑いですが、本格の秋が訪れました。
posted by 三上和伸 at 20:00| 音の風景… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする