2020年08月29日

新横浜漫歩 山下公園モニュメントD 大桟橋(メリケン波止場)と横浜ベイブリッジ 2020.08.26

大桟橋豪華客船 横浜ベイブリッジ
豪華客船の大桟橋   湾岸道路のベイブリッジ
古には「鉄桟橋」、戦前は「メリケン波止場」、そして現在は「大桟橋」と呼ばれています。1990年代に入ると、豪華客船によるクルーズ客が増え、波止場も手狭となり、世界に門戸を開き、一般公募として大桟橋の建築が始まりました。外国人設計者の案に寄り、新港が完成しました。みなとみらいのビル群が真正面に拡がり、左からランドマークタワー⇔灯台、クイーンズスクエア⇔ウェイブ、ホテルヨコハマグランドインターコンチネンタルの帆船(ヨット)の横浜のシンボルが観えます。その隙間を縫って、神奈川沖の富士山も観えるのです。芝生の広場もあり、絶好の景勝地となりました。

そして振り返れば、ご覧のような湾岸道路に架かるベイブリッジが観えます。その右横には氷川丸も観えています。横浜のシンボルの大半が観えるのです。
posted by 三上和伸 at 16:39| 新・横浜漫歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする