2020年09月03日

月に寄す 旧暦文月の十六 十六夜の月 2020.09.03 19:52

旧暦文月の十六 十六夜の月 2020.09.03
昨日が十五夜で満月でしたので、今日は十六夜(じゅうろくや)、十六夜(いざよい)の月です。「いざよい」、いざよう事とは、ためらう事を意味します。昨日の満月は18時31分の月の出、今宵の十六夜の月は18時59分の出でした。今宵の月は28分遅れての月の出でした。十五夜の満月を観た人は次の日の月の出を期待します。何時出るか何時出るか、心待ちにします。しかし昨夜の時間になっても月は出ません。そうです、28分遅れて出るからです。人は想います。今宵の月はまるでためらっているのではないかと…。そこで古人は十六夜の月をいざよう月(躊躇う月=十六夜の月)と称したのです。素敵な話しです。
posted by 三上和伸 at 20:32| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする