2020年09月17日

私の歳時記 歴史散歩2 江夏、三振奪取記録更新 2020.09.17

1968年のこの日、阪神タイガース2年目の投手・江夏豊が、それまで稲生和久投手が持っていた奪三振記録353個を破り、新記録の354個目を奪いました。それも普通の選手からでなく、読売巨人軍の王貞治から奪ったのでした。記録を前にして、生涯のライバルと目していた王貞治から絶対に新記録を奪う事を念頭に入れてこの日は戦ったそうです。このシーズンの奪三振は結局401個となり、これは未だにシーズン奪三振の日本記録だそうで、非公式ながら世界記録でもあるそうです。アメリカ大リーグのノーラン・ライアン投手は383個だそうです。
posted by 三上和伸 at 20:42| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする