2020年09月29日

月に寄す 旧暦葉月の十三 十三夜の月と火星 2020/09.29. 20:26

旧暦葉月の十三 十三夜の月 2020.09.29 20:26 火星 2020.09.29 20:25
旧暦葉月の十三夜の月  火星
一日曇っていたこの日、それでも夜が更けるに従って空は晴れて来ました。やや上空に薄雲が掛かっていますが、月の光はそれを透過して、地上に降りて来ました。多少朧ですが葉月の十三夜の月が観えました。来月の長月の十三夜が、古来から親しまれて来た十三夜の月となります。中秋の名月は、葉月の十五夜、もう一つの名月が、長月(晩秋)の十三夜です。

火星は2年2カ月ごとに地球へ接近を繰り返しています。今回の最接近は10月の6日で、6,207万キロメートルの距離になります。今が火星観望の最適の期日になります。晴れた夜には赤く見事に光ります。−2.6等の明るさで、この時間ですと東天にハッキリと観えて来ます。太陽・月・金星・木星の次に明るく輝いています。

posted by 三上和伸 at 21:03| 月に寄す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする