2020年10月11日

間奏曲 グレタ・トゥンベリ、米大統領選、バイデン支持 2020.10.11

余計なお世話ながらも、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんは、米大統領選挙の候補者の内、トランプ候補では無く、バイデン候補の支持を表明しました。バイデン氏がアメリカ(トランプ)のパリ協定離脱を撤回し、温暖化対策に乗り出し、パリ協定に復帰する考えを表明したからです。

犬猿の仲のトランプさんとグレタさん、私は当然グレタさんの味方です。環境問題が解決されなければ、22世紀はあり得ないと思うからです。どんなに経済が好調でも、環境が壊れたら生物は生活できなくなるのです。未来のためには、良い環境と良い教育が必要です。最低の資源で最高の生活環境を賄わなければ、22世紀は訪れません。皆が賢くなれば、人口を減らし、地球環境を整える事が可能となります。緑滴る環境と多くの野生生物、そして適度な数の人間が無理なく生きる、これが未来の地球の理想郷です。
posted by 三上和伸 at 14:38| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする