2020年11月01日

新とっておきの花・晩秋5 私の散歩道・秋色の路 2020.11.01

日曜日は仕事休みの日が多く、散歩の時間がゆったり取れます。午後からカメラ片手に出掛けました。既に陽射しは無く曇天でしたが、気温は丁度良く、快適に歩けました。流石に晩秋、花は少なく、色が変わり始めた木の葉と、今が全盛のススキに、秋の木の実が実っていました。
黄葉 紅葉・桜
黄葉と桜の紅葉、桜は大分落ち葉が多くなりましたが、黄や紅が色を添えていました。

ススキ
ススキは今が全盛、我が団地の唯一のススキの自生地です。土手の小さな茅場ですが、思いを膨らませれば、仙石原のススキ野が瞼に映ります。歳を取るに従って、こんな草が好きになって来ます。美しいです。

柿 花梨 カラスウリ
柿          黄に色づいた花梨   カラスウリ
黄や紅は秋の色、秋は木の実の季節、花も好いですが、実の存在感も侮れません。秋色の散歩道、楽しかったです。
posted by 三上和伸 at 22:24| 新・とっておきの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする