2020年12月08日

終局 イギリスで新型コロナワクチン接種 2020.12.08

イギリスで、新型コロナワクチンの接種が開始されました。接種第1号の人は90歳のおばあちゃんでした。世界的にパンデミックが起こっていますが、これがコロナ撲滅の切っ掛けとなれば喜ばしいことです。是非、年寄りの私たちは摂取して、その効果の実験台になるべきです。まあ、順番があるようですから、明日私が摂取できる手筈ではないようですがね。日本人は何時からできるのでしょうか? 

ゴーツートラベル・ゴーツーイート、経済優先、理屈は解りますが、このことにより、国民のコロナに対する気の緩みが生じていますね。遊びに飢えていることは分かりますが、いささかはしゃぎ過ぎと言わざるを得ません。政府も海老で毒魚を釣るような国民を遊びに煽るような仕業をしています。そんなことより医療が切迫をしています。もっと医療に金を注ぎ込むべきです。治れば幾らでも遊べます。
posted by 三上和伸 at 22:02| 終曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする