2020年12月15日

私の歳時記 旧暦霜月の朔(新月) 寒波襲来 2020.12.15

朝の高層雲(07:55) 寒波の予兆の昼の空(12:52) 土星と木星の接近(17:55)
安定しない空、昨日未明に3個の流星を観たのを最後に、昨晩と今夜も雲に遮られています。但し、寒波の予兆の今日の快晴により、夕方の6時前に、土星と木星の接近を写しました。21日が、800年振りの大接近でありますが、その日の空が良いとは限りませんから、今夕の快晴を利して、大接近6日前の土星と木星を撮りました。

旧暦で言えば今日からが霜月(11月)、新暦ではとっくに師走になっています。今年は閏月がありましたから、新暦と旧暦の隔たりが大きいですね。来年の旧元旦(旧暦睦月の朔)は新暦の2月12日です。
posted by 三上和伸 at 21:12| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする