2020年12月22日

私の歳時記 昨日は冬至で柚子湯 2020.12.22

柚子湯 2020.12.21
昨日は冬至でした。我が家も毎年の事ですが、柚子湯をしました。今年は柚子を入れて風呂沸かしをしたので、柚子が強く香り、爽快な湯となりました。毎年湯に柚子を入れただけでしたので、香りが弱く、手で柚子を揉んでいたのですが、今年はそれをやらず、柚子を眺めながらの湯浴みとなりました。風呂場全体に香る柚子、素晴らしい冬の湯浴みでした。

冬至は二十四節気の廿四番目です。太陽の黄経が270℃に達する時です。時間で言えば2020.12.21日の19時2分でした。正午に於ける太陽の高さは一年で最も低い位置にあります。昼が最も短い日です。反対に南半球では、この日が夏至です。

七十二候では「乃東生(なつかれくさしょうず)」です。乃東は漢方名で、なつかれくさ(夏枯草)と読みます。山野に自生するウツボグサの事で、漢方として有用な草でした。夏枯れて冬至の頃に芽を出す草。夏至の初候にも「乃東枯(なつかれくさかるる)」として、この草が使われています。
posted by 三上和伸 at 08:50| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする