2020年12月22日

私の歳時記 今日はベートーヴェンの「運命」「田園」の初演日 2020.12.22

1770年生まれのベートーヴェンは30歳を過ぎた頃から天才の表出が始まり、フランスの作家・ロマン・ロランが言った「傑作の森」の激しい創作活動が始まりました。「英雄」を皮切りに、交響曲の「第4」「第5・運命」「第6・田園」を次々と作曲しました。どれも交響曲史上に永遠に残る傑作であり、正に人類の宝と言うべき作品群です。その創作力の凄まじさは、「運命」と「田園」と言う内容の異なる大曲を並行して作曲し、完成させたことに表れています。そして同日に初演した事に証明されています。1808年のこの日、この大傑作2曲はウィーンで、立て続けに初演されました。
posted by 三上和伸 at 17:07| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする