2020年12月22日

新星空ウォッチング 800年(397年)振りの木星と土星の超大接近 2020.12.22 17.14

土星と木星2020.12.15 17:55  木星と土星2020.12.22 17:14
20年毎に接近を繰り返している木星と土星ですが、今回の接近は397年(800年)振り超大接近だそうです。巷では様々な情報や感想が飛び交っていますが、本来は397年振りだそうですが、それは曰く付きのもので、397年前の大接近の時は、太陽の輝きが強過ぎて目視出来なかったのだそうで、チャンと見える大接近は800年振りなのだそうです。二つの写真は、我がデジカメで最大望遠をした時の画像で、肉眼では二つが一つに見えるほど接近していました。

昨夜はNちゃんYちゃんRくん家にいて写真撮影を逃しましたが、今宵は最接近直後の姿を捕らえられました。12月15日では土星が東側で木星が西側でした。しかも南北に離れていましたが、今宵の姿は東西が逆転し、東に木星、西に土星となり、仲良く横(平行)に並んで観えました。
posted by 三上和伸 at 21:03| 新・星空ウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする