2021年01月06日

間奏曲 麒麟がくる 良妻賢母・熙子死す 2021.01.06

麒麟がくる・明智光秀の妻・明智熙子が死にました。歴史的に観ても、熙子の死に光秀は大きな影響を受けたようです。夫唱婦随で、側室を持たなかったとの伝えがある光秀、熙子の死によって、心の支えを失っていったようです。この時点で、信長は天下統一の一歩手前にありましたが、次第に横暴となり、独尊の傾向が出て来ていました。光秀はそんな信長を間近で観ていて、失望を深めて行きます。もう直ぐ本能寺の変です。
posted by 三上和伸 at 17:24| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする