2021年01月18日

前奏曲 ☀|☁ 北のち南西の風 10%〜0%〜10% 9度 ピンクの前線 振袖火事の日 2021.01.18

カムチャッカ半島の東のベーリング海に巨大な低気圧があるのですが、ここからピンク色の前線・閉塞前線が延びています。余り見かけない前線であり、チョイと調べてみましたが、これは速度の遅い温暖前線に、速度が速い寒冷前線が追い付いた時に出来る前線で、ピンク色で表記されます。冷たい空気と暖かい空気が混じり合う為、雲が発生し天気が崩れるそうです。されど直ちに消えるそうで、直ぐ晴れるそうです。日本海に低気圧、新潟・北陸は吹雪きです。横浜は雲が多そうですが陽も射します。

*振袖火事(明暦大火)の日
明暦3年(新暦1657年3月2日)のこの日、江戸に大火が起こり、江戸城天守閣を始め江戸の町の大半が焼け落ちました。その甚大な被害を脚色する為、悲劇の振袖が縁で起こった大火と噂され、口から口に伝えられ、振袖火事の伝説が広まったようです。
posted by 三上和伸 at 09:21| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする