2021年01月18日

間奏曲 神田愛花アナ、管さんの滑舌に駄目だし 2021.01.18

DSCF8681.JPG
ビオラ
神田愛花アナがTBSのグッとラック!で、管首相の滑舌の悪さを指摘していました。演説の時、原稿を読むため下を向いてばかり、目を上げればその視線は定まらず宙を浮いたまま、兎に角、その言動がハッキリしない嫌いがあります。そしてその滑舌の悪さ、我が妻も「管さんは何を言っているのか判り難い、聞き取り辛いね」と言っていました。官房長官時代は恙なく会見を処理してきたようですが、それは無味乾燥な事務的答弁であって、取り分け差し障りがなかったからです。けれど総理大臣になったのですから、もっと意志と情熱を持って、分かり易い言葉で国民に語り掛ける必要があります。ハッキリとした言葉で、コメントを出す必要があるのです。中々会見に出て来ず、終われば直ぐ、スゴスゴと引き上げて仕舞う、どうやら管さんは総理大臣に必須の演説の能力が低いのではないですかね。チャンと語らず意地ばかり強い管さん、心配です。
posted by 三上和伸 at 11:58| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする