2021年04月04日

音楽歳時記13 ピアノ調律の日 2021.04.04


音叉・A=440Hz
音叉 A=440Hz
音名A(イ)は音階の基準とされています。ピアノ鍵盤の順では49番目で、その周波数は440Hzと決まっています。ピアノ調律をする際、49Aを弾き、音叉を鳴らし、その音叉の音程440Hzに弦の高さを合わせます。それを基準に全音の調律をして行きます。 音階内の全ての音の高さを決めるには倍音を使って調律します。

今日はピアノ調律の日。4月はApril、4日は4とすれば、A=440(エイプリルの4月4日)となりますね。ですから今日はピアノ調律の日と言うそうです。

基準音Aの周波数は昔から様々に変化しています。現代ピアノでは、コンサート用は442Hzに調律されていることが多いです。ドイツなどの音楽界ではもっと高く443Hzに調律されているそうです。張力が上がれば、ピアノの音も高テンションになり、華やかな音に変ります。

posted by 三上和伸 at 14:15| 音楽歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする