2021年04月08日

前奏曲 ☀〜🌟 灌仏会(花祭り) 2021.04.08

上空に白い雲がありますが、西から高気圧に覆われます。今日は☀☆です。

今日4月8日は、お釈迦様の降誕を祝う灌仏会です。また花祭りとも言います。灌とは注ぐ・すすぐ・洗うなどの意味があります。仏を洗う法会の意味。つまり、花で飾った小堂(花御堂)を作り、水盤に釈迦の像・誕生仏を安置し、参詣者は小柄杓で甘茶(五色の水)を注ぎます。また持ち帰って飲んだりします。日本には中国から伝わり、606年に元興寺(がんごうじ)で最初に行われたそうです。普通は今日に、お寺さんで行なわれますが、宮廷や民間でも行う事があるそうです。

*甘茶
アマチャヅル(ユキノシタ科)の葉を蒸して揉み、乾かしたものを煎じて作ります。甘味があるので甘茶と言います。子供の頃、私も近所のお寺さんへ行って飲んだことがあります。子供には美味しくありませんでした。
posted by 三上和伸 at 07:23| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする