2021年04月15日

前奏曲 ☁〜☀〜☀〜🌒🌟 象供養の日 2021.04.15

昨日の午後から北風に変りました。今朝は曇っていて少々寒いですね。これからは晴れるそうで、今日明日と☀の見込みです。土曜日(17日)が☂のようです。

*象供養の日
貴重な象、その牙・象牙は様々に加工されて、人間の道具の材料として使われています。これは象の命と引き換えのもので、人間は、野生の象の減少と絶滅に関与しています。私の仕事の大切な鍵盤も、一時は象牙が使われていました。先ずは鍵盤として、理想の素材でした。兎に角、弾いていて気持ちが良い、プラスティックに無い、しっくりした感触があります。しかも、アイボリー色と色の名が付くように、美しい天然素材です。三上家最初のアップライトピアノも象牙鍵盤でした。しかし、もう象牙は使ってはなりません。使えば、アフリカで密猟が繰り返されます。厳しい野生での生活、その上、人間に奪われる命、あってはならない事です。象ばかりではありません。自然の命、大切にしましょう。感謝と供養を忘れずに…。1926年のこの日に、初めて象供養が行なわれたそうです。
posted by 三上和伸 at 08:29| 前奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする