2021年04月27日

私の歳時記 悪妻の日 2021.04.27

悪妻の日
哲人ソクラテスの妻は悪妻と伝えられています。しかし、単なる言い伝えですから、信用するには根拠がありません。それでも火の無い所に煙は立たずで、紐解けば何らかのエピソードは出て来ます。ソクラテスの言と言われる妻・クサンティッペの話が、実しやかに伝えられています。

*妻に怒られ、妻から頭に水を掛けられたソクラテスの言葉、「雷の後には雨はつきものだ」。

*あるソクラテスの言。「セミは幸せだな。何故なら物を言わない妻がいるから」「是非、結婚しなさい。良い妻を持てば幸せになれる。悪い妻を持てば、私のような哲学者になれる」。

ソクラテスは勤勉では無く、物を考え、弟子たちを始め、口頭で喋って教育をしていました。お喋りばかりして、働かない悪夫・ソクラテス、クサンティッペが悪妻になったのも自然の理だったのかも知れませんね。
posted by 三上和伸 at 22:08| 私の歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする