2021年08月24日

音の風景 風渡るベランダからアオマツムシ(青松虫)のコーラス 2021.08.24

開け放った窓から涼風が流れ来て、その後を青松虫のコーラスが追い掛けてきます。明日以降高温が戻ると言われていますが、今宵は冷房の要らない、涼やかな夜です。本格的に青松虫が鳴き出しました。パソコンを前にした私には青松虫の声しか聞こえません。正に私の座は自然の桟敷席、座して自然の音楽ホールに木霊する青松虫の美音に身を委ねています。どんなに高額のチケットを手に入れたとしても聴く事の出来ない、最高の音楽を時間無制限に聴けるのです。何と贅沢な事でしょうか。処暑を後にした今が、真打、青松虫のお出ましとなります。毎年同じです。 
posted by 三上和伸 at 19:38| 音の風景… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする