2021年09月28日

間奏曲 自民党総裁選と真子様のお相手 2021.09.28

保守政党の自民党の総裁選が佳境を迎えています。天皇制大事の極右の安倍さんの流れを汲む高市さん、中道のどっちつかずの岸田さん、失敗も多いが革新的な河野さん、庶民の考えに近い野田さん、個性的な候補が並んでいます。折しも真子内親王の旦那になるお方が帰国中です。時代は変わりつつあります。皇室も自由恋愛の時代です。もう安倍流の古典主義の似合わない時代です。切れ者ですが、高市さんはお引き取り願いたい。安倍さんの汚らしい諸問題を尻拭い?出来る人を選んで欲しいです。自民党は先ず、そこから出発して欲しいです。日本はもっと綺麗になるべきです。

河野さんが決選投票に敗れ、岸田さんが総理総裁になれば、野党は躍進するチャンスが生まれます。総選挙、自民過半数をぶち破れ、科学技術と文化に力を入れる日本になって欲しい。経済大国では無い、科学文化大国になって欲しい! そうすれば経済も上向いてきます。
posted by 三上和伸 at 20:58| 間奏曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする